<< ALOHA x MANA MANA >>

FENNEL

お庭のハーブも 刈り取りの時期です。

a0207427_2253531.jpg


かわいいなぁ ♡

a0207427_22541521.jpg


フェンネルは セリ科のハーブで昔からお料理では魚料理やピクルスの香りづけ、
健胃のお薬などとして 古くから利用されてきました。
主要成分は リノール酸、フラボノイド(クエルセチン、ケンフェロール)それから
フラボノイド配糖体の ルチンです。

お茶は 消化を促すとともに駆風作用があるので胃や腸に溜まったガスを排出してくれます。
鎮痙(筋肉をゆるめること)や去痰作用もあるので 痰が出やすくなったり咳にも用いられます。

いずれの場合も フェンネルの甘い風味を生かして 小児向けに活用されることが多いです。
ヨーロッパでは フェンネルをはちみつで漬け込んだ フェンネルハニーや
AFCtea アニス、フェンネル キャラウェイ との駆風ブレンドテイーとしても有名です。

純粋にお花として飾っても 本当に可愛い  甘い香りも お部屋に漂います♡

・・・・・・ ♡ ・・・・・・



見ようか見ないか 数日迷って。 やっと、小林麻央さんの 新しいブログを見ました。
海老蔵さんの会見を 私は 正座で 号泣で見ていました。
3年前の私と 同じだったから。 
あの頃 お友達の癌がわかり、お友達の小さな子供たちになんとか 病気を知られないよう
学校の お母さんたちにも知られないよう 最新の注意を払っていました。
それが 彼女の願いだったから。

ブログをみて 次々に思い出します。
病室に 毎日かつらの営業が来るんだよね~って言って 彼女がかつらを選んでいた時の事。
どれだけ痛かったろうに モルヒネをうつと寝てしまって子供たちと話ができなくなるからと
最後の最後まで 痛み止めを使わないでいたこと。
亡くなる前日 大好きだよって ギュッとした ぬくもり。

今の私なら 彼女の大好きな香りで 一人で耐えていた個室の病室を満たしたり
肺の癌で呼吸がつらいといっていた彼女を 
癌の痛みと闘う身体を 精油とともに さすることができるのに。
もっと違う形で 寄り添うことができたのに。

何もすることができなくて それが ずっと心残りで。
その思いが 今も私を 植物による自然療法に向かわせています。

・・・ だから
そうだね いまがあるのは 彼女のおかげ。  

まおちゃん 本当に自分らしく生きてほしいと思いました。 
[PR]
by jardinera | 2016-09-06 23:42 | herb & aroma
<< ALOHA x MANA MANA >>