カテゴリ:Yoga, herb & aroma( 12 )

AFTER YOGA

ヨガのあとの、お楽しみ時間が増えました。  それは食事。
ヨガの前は できるだけ空腹の方がよいので 2時間前までに消化のよい軽いものをとるようにしています。
そしてヨガをした後も、食事を空けなくちゃいけない。
それは 体内のデトックスが高まっていることと 内臓が活性化しているのもあり栄養素の吸収率があがっているから。
デトックスして 吸収率があがっているなら なるべく良いものを食べたいなと思う。
なので ヨガを終えて1時間から2時間の間に 何を食べようかと考えて、作る時間が楽しい♡

まずは その時飲みたいなと思う 温かいハーブティーから。自分でブレンドします。
そのあとは フルーツや、たっぷりの温野菜、良質な筋肉をつくるササミを使った温かいスープやサラダを。
たっぷりのアサイーに、ココナッツミルクや豆乳、それと家にあるフルーツ、チアシード、
甘みは マヌカハニー。
グラノーラは入れるときと入れない時もあり。その日の気分で。
こうやって yoga のあと、自分の身体に何を入れよう?と考えるのが たのしい時間になりました。 
健康オタク ここにも居ますよ (笑)

a0207427_14231205.jpg

実は 私が最初にヨガマットを買って ヨガを始めてみたのは もう10年前。
ですが あの時 ヨガをすると ものすごい頭痛と吐き気がすごくて耐えられず、 断念したんです。
今思えば好転反応で一過性、体内のデトックスをしていたはず もう少し頑張ってみればよかったのですが。
経験のないひとが初めてヨガをすると 体内に蓄積された老廃物が排出されると言います。
そして 添加物の多い食品を摂ってきたリ、薬を多く飲んできた経験があれば 特に大掛かりになります。
昔の私なら そりやあ 大がかりだったろうねぇ という食生活でした。
10代、20代はとくにマーガリンが大好きだった。 今思えば怖い。。 
そして今 ここ4年くらい ずっとメディカルハーブを摂る生活を続けているので 今回はどうかというと・・・
ほとんどなし。 最初の2週間くらいずっと胃が痛くなり 来たなと思いました。 
身体をねじるポーズが多いのと水をいつもよりたくさん飲むようになって負担になったのかもしれません。
でも そんなときは 胃が不調だなと思ったら ペパーミントのティーを飲んだり 胃の粘膜を守るマロウーのテイーを飲んだり
肝臓を守るために ダンデライオンのティーを飲んだり。代謝をあげて筋肉疲労をとるハイビスカスのティーを飲んだり。
まず薬をつかうことはここ数年なくなったので だいたいのことはハーブで対処できています。
今は快適なヨガ生活。 新たにわかったのは 身体の歪み。右側の股関節が固い。これを今yogaで修正中。
ちなみに 妹も去年の秋から ヨガを始めましたが、彼女は独身。そう食生活がね(笑)
するとヨガを始めて しばらくすると下痢が始まりました。 それと吹き出物。 出た出た~。
下痢は 1か月半くらい続き
これは ヨガのせいだもうやめようかな~~ と言っていたと思ったら 1か月半で ピタッと下痢はとまり。
今では お肌がつやつや綺麗なこと! ビックリします。若いっていいね。身体も 引き締まってきましたよ。
妹のデトックスは 1か月半かかったんだろうな。

お友達のおうちの 素敵ごはんの写真は いつも楽しみ。
たまに高級食材食べられるなんて それも 一番リラックスできるおうちでなんて。 
見た目にもキレイで五感を使って食事を楽しむのは、自分の身体に一番の投資だと思います。

インテリアは もう居心地が良いので 物は増やさず、しばらくこのままで充分。
ここ数年は旅にシフトチェンジしています。
旅も食材も 目に見えて 「物」として残らないけれど 私にも子供たちにも素晴らしい財産となってくれることを願って。




・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・



[PR]
by jardinera | 2017-02-24 17:45 | Yoga, herb & aroma

BREATH & MEDITATION


a0207427_19540314.jpg


私のヨガマットは もう何年も前に買った wairanaの6mm。
写真ではわかりづらいですが うすーくロータスの模様がはいっています。 
何年たっても しっかりしてるから 良いのを買っておいてよかった。
でも 今は 薄いピンクとか薄いグレーのマットが欲しい気分。

先日 久しぶりに友人のスタジオで みっちり1時間、ヨガをしました。
そしたら 開始から20分くらい途中で 味わったことがない感覚が。 泣きそうに。別に悲しいことがあったわけじゃない
突然の感情にビックリ。でもとても 幸せな感情で 今私が行きたい場所の イメージというかなんていうのだろう
飛び込んできた。
混乱したけど サーっと消して その感情に 心を留めないように 呼吸に意識を戻して。
まったく思いもよらない感情だったので ビックリ。 終わったあとは 超スッキリ。

胸をひらくポーズだったからかもしれない。オープンマインド。
昨年、オアフ島のワイマナロにあるオーガニックファームを訪れた時に
ヨガをされている人は理解できると思うのですが 胸は閉じたり開いたりしている。
不安や緊張が強いときは 胸も閉じて身体も固くなる。固くなると不安を呼び寄せやすい身体になる。
深い呼吸を繰り返すこと、胸にまで酸素を注いで肩も柔らかくなり胸が開いてくる。
そうするとさらに呼吸が楽になり、心が外に向いていく 胸を開くと世界がクリアに見えてくる的な 英語の説明があったのだけど。それに近い感じだったのかもしれない。。と思いました。
胸はチャクラでいうと4番、ハートチャクラ。無条件の愛、信頼、ゆるし、ありのままの自分、他人を受け入れる。
色は緑。ブロックが外れて解放された? (笑)

精油もチャクラやサトルボディに働きかけることが色々な研究でわかってきて
元の植物の色や形、育つ環境、精油の色、抽出部位が共鳴するらしいです。すごいね。
ちなみに ハートチャクラに 対応する精油はプチグレン、ベルガモット、メリッサ(レモンバーム)、ローズ
そして エネルギーを上下に通す精油は サンダルウッド、シダーウッド、フランキンセンス、ローズウッド。
どれも私がいつも お店でお勧めしている香りです。

朝晩の短いヨガもいいけれど また今度 ゆっくり時間をかけたヨガをしよう。 





[PR]
by jardinera | 2017-02-20 19:11 | Yoga, herb & aroma

クリスマスの香り

精油や ハーブに触れることは 植物に触れること。
自然に 寄り添うこと。 自分や家族に向き合うこと。。
呼吸を深くすること・・・。 そうすると 少しずつ 色んな事が、整ってくる。
自分も この大自然の中のサイクルの ちいさな ちいさな一部なんだと・・・

a0207427_17261119.jpg


ディフューザーがなくても 器にお湯をはって、生のモミやヒバなどを入れると辺りに一気に香りが広がります♡ 
そこにキャンドルを浮かべたりすると またいい♡

クリスマスの香りと言ってまず思い浮かぶのは、モミ、ジュニパーベリー、シダー、マートル、サイプレスなど
アロマの精油でも、森林系の香りとしておなじみのものです。
ヒノキ科の精油は抗菌、抗ウイルス効果があって気管支を広げ 咳を鎮め 呼吸を深くします。 
身体の中の余分な水分や老廃物を排出する作用もあるのでむくみの予防も期待できます。
何より すがすがしい気持ちになる香りです。

室内にある、フレッシュのクリスマス・グリーンから漂う香りは、
この時期ならではの 特別な幸福感があるよね

香りの記憶は 脳に刻まれるから・・・ 
楽しいクリスマスの思い出と共に 子供たちにも残るといいなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏のオース♡ 最高ね♡
お買い物してくれたHAYのコームをお供にありがとう♡
いっぱい パワーチャージしてきてね!!! 娘ちゃんにも 絶対良い刺激になるよね!!!






・・・・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2016-12-26 16:33 | herb & aroma

***

久しぶりにこちらを更新できます・・・。
11月の末に 試験があったのですが すべて終わり 落ち着きました。

去年取得した資格のさらに上の資格の勉強を 7月から開始しました。
これは 解剖生理学や植物科学など 看護婦さんの1年生がやるレベルのお勉強を少し
しなくては いけないので 勉強会に参加しなくてはなりませんでした。

各回 どれも 本当におもしろかった。
小さなころからの次男の入院で 免疫って何? 病気って何?という はてなが
少しずつ 落ち着いてきそうな感じでした。
免疫システムの話もおもしろかった。 人間って本当によくできていると思う。
a0207427_21432291.jpg


女性のサイクルのお話もおもしろかったよ。
これから来る更年期などのお話も興味深々でした。
妊娠出産更年期は 病気ではなくて 女性ホルモンのサイクルの流れなので
アロマやハーブが役立つことが多くて
アロマを取り入れている産婦人科の先生のお話など とても面白かったです。
a0207427_21464167.jpg

久しぶりの植物化学にも 苦戦。 ベンゼン環 とか 水酸基 とか。
ジテルペンとか。(笑) 試験の前は ついに トイレに 貼りまくりでした。
子供たちは どんなふうに思ったでしょう (笑)

そして ハーブは 食品扱いなので 食品の栄養の勉強もしましたよ
たとえば 玉ねぎの血液サラサラ効果は クエルセチン。 でも 玉ねぎが嫌い
なら ハーブティーで ネトルを飲んでみたら? というアプローチ。 ネトルはミネラルハーブで
玉ねぎと同じクエルセチンが たくさん含まれています。
とにかく 普段では 絶対学習できないことばかりだったので この半年 大変だったけど
やっぱり 通って 勉強して よかったと思いました。 試験の結果は 微妙だけど。
そして誰かに寄り添う時に 必要なこと。

最後に 研究発表みたいのがあったのですが 私は 家庭の緑の薬箱をテーマにしました。
我が家の 緑の薬箱が完成したので 持参しました (笑)

これで もうしばらく やめようかなと思っているんだけど もう少し突っ込んで勉強したい分野が
2つある。。。 また いつか その機会がやってきますように



・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2016-12-09 22:00 | herb & aroma

FENNEL

お庭のハーブも 刈り取りの時期です。

a0207427_2253531.jpg


かわいいなぁ ♡

a0207427_22541521.jpg


フェンネルは セリ科のハーブで昔からお料理では魚料理やピクルスの香りづけ、
健胃のお薬などとして 古くから利用されてきました。
主要成分は リノール酸、フラボノイド(クエルセチン、ケンフェロール)それから
フラボノイド配糖体の ルチンです。

お茶は 消化を促すとともに駆風作用があるので胃や腸に溜まったガスを排出してくれます。
鎮痙(筋肉をゆるめること)や去痰作用もあるので 痰が出やすくなったり咳にも用いられます。

いずれの場合も フェンネルの甘い風味を生かして 小児向けに活用されることが多いです。
ヨーロッパでは フェンネルをはちみつで漬け込んだ フェンネルハニーや
AFCtea アニス、フェンネル キャラウェイ との駆風ブレンドテイーとしても有名です。

純粋にお花として飾っても 本当に可愛い  甘い香りも お部屋に漂います♡

・・・・・・ ♡ ・・・・・・

More
[PR]
by jardinera | 2016-09-06 23:42 | herb & aroma

cinnamomum camphora  

ずっと棚の中に 隠していたスピーカーを出してみました
海外pinを見ていたらスピーカーが気になって♡ 
本当は 機能性もある細長いタイプのが 欲しいんだけど



a0207427_17273687.jpg



まだまだインフル猛威を振るっていますね
我が家は いつもの ティーツリー ユーカリラディアタ ラヴィンツァラ を 毎日毎日拡散中
おかげで 今年の冬は 家族の中から 風邪引き&喉の不調を訴える人が出てません。
よかったよかった。 ちょっとイガッとしたら 早めにマローブルーのお茶を飲むといいしね♡

ハーブは 本当にたのもしい 手立てになりました。

a0207427_17452096.jpg


ラヴィンツァラですが 学名 cinnamomum camphora  
なかなか みつけられないという声がありますが 学名でお買い物をすると間違えがないですよ
アロマオイル として販売されている合成香料もありますので 注意してくださいね


・・・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2016-02-29 17:47 | herb & aroma

citrus reticulata

キャンドルの季節ですね♡
アロマを始めてから 色々なオイルをみるようになり
ソイワックスで作ったキャンドルも 気になるようになりました。 
ソイキャンドルとは、大豆から出来た植物性油(ワックス)で できています。

石油系のパラフィンワックスのキャンドルと比べると、火が消えるときのススが出にくく、
100%ピュアなソイワックスは、小さなお子さんやペットにも優しいキャンドルになります。

更に、エア ピュアリファイング(空気清浄)効果。
ソイキャンドルが燃えれば燃えるほど、お部屋の空気を クリーンにしてくれます♡

a0207427_14102675.jpg


お恥ずかしながら
手作りソイキャンドルを はじめて お友達へ・・・  
(精油を使うから茶色の遮光瓶だなと、作っていたら最近流行りだしたpfと酷似して 超焦りました。。。(-_-;) (笑) 

お友達に選んだ精油は、 マンダリン citrus reticulata

うふふ オレンジスィートではなく、あえて マンダリンを ♡
甘いみかんの香りは こどもたちも大好き。
不安を鎮め、眠りを誘います。 
そして マンダリンは、
赤ちゃんを迎えるときに ふさわしい香りとも言われています。
 
これからお姉ちゃんになる娘ちゃんも  ちょっぴり不安になったり
ママに、くっつきたくもなるかもしれないね。

そんな時に 灯してほしいな と思って 作りました。
ただし、今 妊婦さんなのと苦手な香りだったら困るので 低濃度にしました (笑) 
あはは、香ってなかったりして (笑)
a0207427_14155591.jpg


もうすぐだね。
よいお産を迎えられますように・・・  
その時期、私は少し御休みしているかもしれないけれど
ずっと祈っていますよ


・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-20 14:24 | herb & aroma

aromatherapy

a0207427_18185047.jpeg

今月頭に発表がありました。
これがないと、先に進めないのです。
よかったぁ。
二つ受けてみて…
メディカルハーブの試験の方が 難しいように思います。

アロマテラピーは 芳香療法と訳されています。
野の草花の心地よい香りは鼻を通して脳に届き、成分は血流にのって全身に行き渡り 心も身体も癒します。

ただ好きな香りを嗅いでリラックスと思っていた私には、目からウロコの世界でした。

ガンと闘ったお友達や 母の闘病、緩和ケア
ハルの小児科 父の循環器
様々な病院で 私の大好きな草花が色んな形で 病と闘う人のそばにあるのを見て
身近な人の不調に 私も何か寄り添えないかと思いました。
アロマテラピーは 医療では ないけれど
香りが広がる空間は 特別な場所に変わります。

必要な時に そっと何かができるように。

まだまだ これからです ♡





[PR]
by jardinera | 2015-12-16 22:14 | herb & aroma

soy wax ♡


a0207427_15575911.jpg


  嬉しいギフト ♡

a0207427_15562372.jpg



アロマをはじめてから、ソイワックス に はまっています

奥に見える 小さい遮光瓶のは わたしの手作りソイキャンドルなのだ ♡ 



・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-08 14:22 | herb & aroma

緑の薬箱 #2

なんか風邪っぽいな、とか喉が変だな?となると
子供たちが ママ、あれ作って! と云い出すようになりました。

ビックリしたけど にやり。 

はいはい アレね。

a0207427_16462942.jpg


 
我が家の緑の薬箱にある精油の中から ティートゥリー、ユーカリ・ラディアタ、そして ラヴィンツァラ。
基本は この3種類。  
ラディアタは、ユーカリの中でも穏やかなので お子さんや高齢者が安心して使えます。
これを ホホバオイルに滴下して混ぜて、 胸や手首に優しくマッサージ。
子供たちは これがすっかり大好きに。 
ギュッとしたら恥ずかしくて逃げるけど、これは嬉しそう (笑) 

花粉症の私は このベースの3種類に ペパーミントを。 今年の春はこれで乗り切りました。
子供達には ペパーミントの代わりに穏やかなラベンダー・アングスティフォリアをブレンドしたりします。
マスクに垂らすのも♡

a0207427_10493064.jpg


我が家は 男子2人なので 遊びや習い事で 軽い打撲やあざができたりします。
そんな時に活躍するのが ラベンダーとヘリクリサム。
これは 初めて使った翌朝、ビックリして ハルと顔を見合わせたほどです。

精油には 即効性があります。 ゆっくりじっくり効いてくるハーブティーもいいのですが
場面によって使い分けると とっても頼もしい♡

もちろん 100%天然のもので、化学成分分析結果の確認できるケモタイプ精油を使います。
この成分を勉強しだすと本当に面白くて とまらなくなってしまいました。
だって 大昔は 薬なんてなくて 薬用植物で対処していたんですもんね。
今の薬のもとになっていたり それが 時を経て今もなお受け継がれているなんて感動です。

インフルなどの感染症が増えるこの時期、少しの不調なら 逆に病院に行きたくないな
なんて時に早い時期によぼできるのも よいところ。
何より 小さいころからの入院で、薬をたくさん使ってきてしまったハルには 
現代医療と平行しながら、穏やかに、 そして 大好きな草花の恩恵を使って 
対処できるところがあれば 対処できたらいいな そう思っています。

この時期、ユーカリとティートゥリーが欠かせない我が家です



・・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-04 15:07 | herb & aroma