<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

citrus reticulata

キャンドルの季節ですね♡
アロマを始めてから 色々なオイルをみるようになり
ソイワックスで作ったキャンドルも 気になるようになりました。 
ソイキャンドルとは、大豆から出来た植物性油(ワックス)で できています。

石油系のパラフィンワックスのキャンドルと比べると、火が消えるときのススが出にくく、
100%ピュアなソイワックスは、小さなお子さんやペットにも優しいキャンドルになります。

更に、エア ピュアリファイング(空気清浄)効果。
ソイキャンドルが燃えれば燃えるほど、お部屋の空気を クリーンにしてくれます♡

a0207427_14102675.jpg


お恥ずかしながら
手作りソイキャンドルを はじめて お友達へ・・・  
(精油を使うから茶色の遮光瓶だなと、作っていたら最近流行りだしたpfと酷似して 超焦りました。。。(-_-;) (笑) 

お友達に選んだ精油は、 マンダリン citrus reticulata

うふふ オレンジスィートではなく、あえて マンダリンを ♡
甘いみかんの香りは こどもたちも大好き。
不安を鎮め、眠りを誘います。 
そして マンダリンは、
赤ちゃんを迎えるときに ふさわしい香りとも言われています。
 
これからお姉ちゃんになる娘ちゃんも  ちょっぴり不安になったり
ママに、くっつきたくもなるかもしれないね。

そんな時に 灯してほしいな と思って 作りました。
ただし、今 妊婦さんなのと苦手な香りだったら困るので 低濃度にしました (笑) 
あはは、香ってなかったりして (笑)
a0207427_14155591.jpg


もうすぐだね。
よいお産を迎えられますように・・・  
その時期、私は少し御休みしているかもしれないけれど
ずっと祈っていますよ


・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-20 14:24 | herb & aroma

aromatherapy

a0207427_18185047.jpeg

今月頭に発表がありました。
これがないと、先に進めないのです。
よかったぁ。
二つ受けてみて…
メディカルハーブの試験の方が 難しいように思います。

アロマテラピーは 芳香療法と訳されています。
野の草花の心地よい香りは鼻を通して脳に届き、成分は血流にのって全身に行き渡り 心も身体も癒します。

ただ好きな香りを嗅いでリラックスと思っていた私には、目からウロコの世界でした。

ガンと闘ったお友達や 母の闘病、緩和ケア
ハルの小児科 父の循環器
様々な病院で 私の大好きな草花が色んな形で 病と闘う人のそばにあるのを見て
身近な人の不調に 私も何か寄り添えないかと思いました。
アロマテラピーは 医療では ないけれど
香りが広がる空間は 特別な場所に変わります。

必要な時に そっと何かができるように。

まだまだ これからです ♡





[PR]
by jardinera | 2015-12-16 22:14 | herb & aroma

X'mas tea

a0207427_16411019.jpg



お友達から またしてもビックリ

クリスマスらしいデザイン缶とカード 包み紙がキラキラしててまた可愛い。
お手紙を読んで いろんなことを思い出して 感激しちゃいました。


a0207427_1646045.jpg


スパイスたっぷりで 蜂蜜を入れたら 更においしい♡

そして 以心伝心で 本当に 箱を開けて \(゜ロ\) (/ロ゜)/ こんな感じでしたよ いや本当に。
どうしてわかるの?(笑)

ずっとずっと走ってきたよね 改めて、おつかれさま

いっぱいいっぱい、ありがとう♡


・・・・・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-09 19:06 | days

soy wax ♡


a0207427_15575911.jpg


  嬉しいギフト ♡

a0207427_15562372.jpg



アロマをはじめてから、ソイワックス に はまっています

奥に見える 小さい遮光瓶のは わたしの手作りソイキャンドルなのだ ♡ 



・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-08 14:22 | herb & aroma

緑の薬箱 #2

なんか風邪っぽいな、とか喉が変だな?となると
子供たちが ママ、あれ作って! と云い出すようになりました。

ビックリしたけど にやり。 

はいはい アレね。

a0207427_16462942.jpg


 
我が家の緑の薬箱にある精油の中から ティートゥリー、ユーカリ・ラディアタ、そして ラヴィンツァラ。
基本は この3種類。  
ラディアタは、ユーカリの中でも穏やかなので お子さんや高齢者が安心して使えます。
これを ホホバオイルに滴下して混ぜて、 胸や手首に優しくマッサージ。
子供たちは これがすっかり大好きに。 
ギュッとしたら恥ずかしくて逃げるけど、これは嬉しそう (笑) 

花粉症の私は このベースの3種類に ペパーミントを。 今年の春はこれで乗り切りました。
子供達には ペパーミントの代わりに穏やかなラベンダー・アングスティフォリアをブレンドしたりします。
マスクに垂らすのも♡

a0207427_10493064.jpg


我が家は 男子2人なので 遊びや習い事で 軽い打撲やあざができたりします。
そんな時に活躍するのが ラベンダーとヘリクリサム。
これは 初めて使った翌朝、ビックリして ハルと顔を見合わせたほどです。

精油には 即効性があります。 ゆっくりじっくり効いてくるハーブティーもいいのですが
場面によって使い分けると とっても頼もしい♡

もちろん 100%天然のもので、化学成分分析結果の確認できるケモタイプ精油を使います。
この成分を勉強しだすと本当に面白くて とまらなくなってしまいました。
だって 大昔は 薬なんてなくて 薬用植物で対処していたんですもんね。
今の薬のもとになっていたり それが 時を経て今もなお受け継がれているなんて感動です。

インフルなどの感染症が増えるこの時期、少しの不調なら 逆に病院に行きたくないな
なんて時に早い時期によぼできるのも よいところ。
何より 小さいころからの入院で、薬をたくさん使ってきてしまったハルには 
現代医療と平行しながら、穏やかに、 そして 大好きな草花の恩恵を使って 
対処できるところがあれば 対処できたらいいな そう思っています。

この時期、ユーカリとティートゥリーが欠かせない我が家です



・・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-04 15:07 | herb & aroma

☆ 

a0207427_8551761.jpg



今年最後の命日でした。
少し 久しぶりだったので おばあちゃんが いやぁさみしがってたと思うわと笑ってくれました。

いっぱいいっぱいお話してきました。
今年1年 あなたの家族は 元気で過ごせたこと。
我が家の子供たちと けんかしたり仲直りしたりおでかけしたり いつもと変わらず過ごしていること

きっと一番近くで見ていて 知っているだろうけど

私は やっぱり相談したいこと話したいことがいっぱいで やっぱりあなたに会いたいな

いつも見守ってくれてありがとう。


今年も 玄関に リースが向い合せで 飾られています


わたしたちは 好きなこと 仕事 やりたいこと いっぱいあるけれど
やっぱり お母さんなんだよね。 
彼女が 最期に まだまだ自分で子育てしたかったって言ってたのが
忘れられません。

いっぱい ギュッとしなくちゃ (笑)  もう嫌がられるけど


・・・・・・・・・・・・ ♡ ・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by jardinera | 2015-12-02 09:16 | days